関西 メンズエステ 極嬢 体験 備忘録

メンエス 愛好家 中年の星が、実際に訪問したメンズエステの極嬢体験談を中心にお届け致します。

移籍先判明: 厳選情報⑥大阪市内某所 20代半ば 巨乳美女の密着施術からのじゅぽフ◯ラ、パ◯◯ンだいしゅきホールドHR二回戦体験

これまでにご紹介させて頂いた有料記事の中でも、もっとも多くの反響を頂いた、最高峰セラピストさんの移籍先が判明致しました。
所在不明となって長らく、移籍先を探されていた方もかなりいらっしゃるのではないかと思います。

まだ現時点では、移籍先が広く知られていないおかげで、以前の所属先のように予約困難な状況とはなっておらず、お早目に訪問頂ければと思います。

※以下、旧掲載記事を再掲載させて頂きます。

今回お届けするのは、ランキングサイトなどにも掲載のないセラピストさんですが、お気に入りランキング上位に入る最高峰のセラピストさんです。

メンエス 愛好家 中年の星が、これまで経験した数々のセラピストさんの中でも、しっかりとしたマッサージ技術に加え、男をドキドキさせるテクニックも最上位クラスのセラピストさんです。
その上、美形で推定F~G cupのナイスバディと来れば、もう望むものは何もありません。
(最近、ジムでのトレーニングで、少しシェイプアップされ、さらにメリハリのあるボディに進化されています)

そんな巨乳美女セラピストさんの、もうメンズエステとは言えないくらいの至高の施術は、大変中毒性が高く、普通のセラピストさんでは満足できなくなってしまう可能性がございますので、ご注意願います。

場所:大阪市内某所
料金:13,000円(割引適応指名料込み)

お出迎えしてくれたのは、20代前半から半ばくらいのセラピストさん。綺麗なお顔立ちながら、可愛らしい愛嬌を持ち合わせており、初対面でもグッと心を惹きつけられてしまいます。

また胸元の大きく開いた上着の谷間からは豊満な柔肌が曝け出されており、生脚に超ミニのタイトスカートの出で立ちに、顔がにやけてしまいます。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

シャワーへのご案内時には、特に紙P着用の指示はなかったので、脱衣所に置かれていた紙Pはノールックで、シャワー後は、ノー紙Pにてマットへ直行致します。

まずは、うつ伏せの指示に従順に従うと、『失礼します♡』との優しい声が聞こえるや否や、セラピストが背中に覆い被さり、背中に、むにゅっと温かく柔らかい感触が襲います。

いきなり背後からの奇襲に、思わず「おっふ…」と、訳の分からない言葉を漏らしてしました。

すると、密着した体勢で、耳元で『重かったですか?♡』と甘い声で囁かれ、施術が始まる前から、もう心を鷲掴みにされてしまいました。

施術は、背面からの全身への指圧から始まります。以前所属していたお店から含めると2年ほどのキャリアをお持ちとのことで、マッサージの腕前もかなりのモノ。

全身への指圧の後は、セラピストさんが足に跨がる姿勢で、足裏のツボを肘を使ってマッサージしてくれます。土踏まず辺りを肘でグリグリしてくれている間も、オPPAIがカカトにぷるんぷるんと触れ、痛気持ち良さと柔らかな幸せな感触の両方が味わえます。

続いて、オイルでのふくらはぎの施術へ入ると、つま先が、むにゅっ、セラピストさんの秘部の柔らかな部分に確信犯的に、ダイレクトに包まれます。この時、布?かなという少し違和感のある感触でしたが、薄い一枚の壁を隔てて、セラピストさんの秘部の温もりと柔らかい感触はさらにドキドキ感を高めてくれます。

つま先が幸せな温もりに包まれながら、ふくらはぎ、太腿と、オイルを使ったマッサージで、溜まった老廃物を押し流してくれます。

太腿からお尻にかけてのオイルマッサージでは、ア◯ルからタ◯袋の裏筋を指先の繊細なタッチでかすめて来るため、ヒクヒクと思わず反応してしまうと、『ここ気持ちいいですか?♡』とイタズラっぽく微笑みながら声を掛けてくれます。

待ちに待ったカエル足でのソケイBへのアプローチでは、多くのセラピストさんと異なり、こちらの体の脇に密着するようなポジショニングで、お尻やSKブへのアプローチを開始してくれました。その綺麗な指先とスベスベの腕を、躊躇なくキワの深部へと侵入させてくると、本体の一番ビンカンな先っぽまでカバーするストロークで、下半身がビクビクと反応しています。本体は一瞬でフルBK状態にさせられてしまいました。

セラピストさんが横に密着する体勢の為、手を伸ばせば、セラピストさんの腰にも腕が回せるような距離間で、セラピストさんの大きな胸の膨らみが、すぐそこにあると思うと、もう手を伸ばさずにはいられなくなってしまいました。

ソケイBへの攻撃的なマッサージに身悶えしながら、セラピストさんへしがみ付くような形で、服の上から、その柔らかな膨らみに触れても嫌がる素振りを見せず、いつの間にかGINGINの本体へアプローチは、ダイレクトグリップでのストロークに変わっています。

服の上からその大きな双丘の柔らかさ堪能していると、やはりその温もりを直接感じたくなり、上着の大きく空いた胸元の隙間から、服の中へと指先の侵入を試みます。

すると指先が不意に、頂の上の蕾に触れてしまった瞬間、セラピストさんがビクビクと身体を震わせ、『あっ。ダメですっ、マッサージできなくなってしまいます♡』と甘く切ない吐息混じりの声が漏れて来ました。

ダメと言いながらも全く手を払う素振りはなく、その温かく柔らかいオPPAIをじかに揉みしだきながら、ぷっくりと固く膨らんだその頂の蕾を刺激する度に、ダイレクトに本体をグリップした手のストーロクが止まり、身体を震わせながら、本体を強くギュッとされます。

セラピストさんのビンカンなチKBを指先で嬲りはじめると、セラピストさんはマッサージよりもその快感に夢中になっている様子で、セラピストさんのど◯ム資質が垣間見えます。

完全に攻守交代となり、甘く漏れる吐息に、さらに興奮が高まり、今度は下半身の秘部への侵入を試みます。

なんとここで、セラピストさんが紙Pを履いていることが判明‼︎ つま先がセラピストさんの秘部に触れた時の布⁈という違和感にやっと納得できました。

中越しにTKビを左手で嬲りながら、紙Pの上から、セラピストさんの秘部のビンカンな部分を擦り上げると、甘い吐息はさらに激しく漏れるようになり、その快感に身を委ねるように、セラピストさんの脚は大きく広げられています。

紙Pの脇からもうトロトロになっている秘部の肉ヒダの中へと指を侵入させると、セラピストさんは身を仰け反らせながら、漏れ出る切ない吐息を押し殺していました。

指先が奥へ奥へと侵入して行くと、身をよじらせ快感に身悶えさせているセラピストの様子は、さらにこちらの興奮を高まらせてくれます。

もうヌルヌルになってしまった紙Pを剥ぎ取ると、パ◯パンの綺麗な秘部があらわになりました。

抱きかかえていたセラピストさんを優しくマットへよこたわせ、ク◯ニの体勢になります。そのツルツルの秘部の一番なビンカン核を舌先で刺激しながら、グチュグチュになっているを指先でかき回すと、かわいい声で鳴いてくれます。

セラピストさんの上着とブRAを優しく脱がし、露わになった大きなオPPAIのTKビに舌を這わせながら、秘部を掻き回すと、セラピストさんの瞳は潤み、切ない表情を浮かべています。

もうGINGINになっている本体をセラピストさんに顔に近づけると、セラピストさんの方から唇を近づけて、本体が口の奥深くまで含まれました。

程よいバキューム感のあるじゅぽフ◯ラで、すぐに限界が来てしまいそうになるのを堪え、セラピストさんの蜜壺を指先で掻き回すと、セラピストさんはその快感で、フ◯ラが続けられなくなってしまいます。

セラピストへ、もう我慢の限界で挿◯したいとお願いすると、ゴ◯着けてくれるならいいよとの了承頂き、正◯位でセラピストさんの肉ヒダの感覚を味わうようにゆっくりと奥まで挿◯。
一番奥の深いところへ届くと、身を仰け反らせ、セラピストさんの中がギュッとなるのが分かるほど、身体が反応してくれます。

気持ち良くなってくれているセラピストさんと唇を重ね合わせ、D Kで舌を絡めながら、次第に激しく熱い滾りを叩きつけていると、いつしかセラピストさんの両脚は腰にギュッと絡みつき、だいしゅきホールドの状態に。

セラピストのだいしゅきホールドに、奥深くへ包まれながら、思いっきり欲望をブチまけてしまいました。

一度SKRした後ですが、巨乳美女セラピストさんと密着しながらイチャイチャしていると、セラピストさんが今度は私のチKBを舌先でチロチロしてくれながら、本体も同時に刺激してくれ、こんな美女にそんなに積極的に責められていると思うと、あっと言う間に本体はまた臨戦体勢に、再度ムラムラが込み上げて来た私は、もう一回したいとお願いすると、『ホントにエ◯チなんですね♡』と二回戦を了承頂きました。

今度は、セラピストさんが私の上に跨がってくれ、下からセラピストさんの大きなオPPAIを揉みしだきながら、騎◯位で奥深くまで激しく突き上げます。

美女セラピストさんが、自分の上で、身体を仰け反らせながら感じている姿を見ると、普段はなかなか二回戦でSKRできない私も、だんだんと射◯感が込み上げてきて、中がギュッと締◯るのを感じながら、セラピストさんとほぼ同時にSKRとなり、極上のHR体験二回戦となりました。

メンエス 愛好家 中年の星ももういい年のオッサンなので、これまで経験したセラピストさんの中で、90分で2回戦で、しかも2回目もSKRできたのは本当に数えるほどです。

本当に中毒性の高い施術内容に、次回出勤の予約を取って帰ろうかと思うほどでした。
次回の出勤予定を伺ったところ、5月までは結構出勤するが、お仕事の都合で、それ以降はお休みする可能性ありとのことでしたので、出来るだけ早いうちに、ご訪問の上、最高峰セラピストさんをご体験頂ければと思います。

ルックス ★★★★★
施術内容 ★★★★★
脱線度 ★★★★★★★
リピート ★★★★★★★

私のようないい年のオッサンでも、二回戦が可能なほど、魅力的で、エ◯いセラピストさんです。ランキングなどにも名前が出て来ない自分のお気に隠しセラピストランキング上位のセラピストさんです。

↓特設ページ:セラピストさん詳細情報
厳選情報⑥大阪市内某所
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-17.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験ができるとは限りません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上の施術をご体感頂ければと思います。

今回のセラピストさんは、巨乳美女でありながら、ある意味ホントのエ◯チ好きのど◯ム資質のある寛容度の高いセラピストさんかと思いますが、相手に対する敬意を持って、紳士的に接して頂ければと思います。

厳選情報⑮大阪市内 20代後半 強圧抜群マッサージ美尻極嬢とのジュポフ◯ラ、潮吹き、生◯入HR体験

どうも、メンエス 愛好家 中年の星です。
ここしばらく、新規の情報公開を中断しておりましたが、他のブロガーさんに有料記事の内容を転載されるなどの事例があり、新規情報公開を自粛しておりました、今後、無断での情報引用や転載が発覚した際は、厳粛に対処していきたいと思います。

これからも筆者独自の体験を元に、厳選情報をお届けしたいと思いますので、今後ともご支援のほどお願い致します。

今回お紹介するセラピストさんは、ランキングサイトなどにも出てこない穴場のメンズエステにて、初来店で遭遇できたエキゾチックなアジアンビューティ的なルックスに、健康的に日焼けしたスレンダー体系にもかかわらず、サンバダンサーかのような素敵な美尻をもつ極嬢さんです。

場所:大阪市内某所
料金:14,000円(100分 割引適応指名料込みオプション2点追加後の総額)

大阪市内某所のとあるマンションのインターホンを押すと、『はぁーい、どうぞ。』と明るい活発な感じの声でオートロックの自動ドアを開けてくれました。
玄関で、お出迎えしてくれたのは、健康的に日焼けした肌とVネックに大きく胸元のあいたノースリーブに、タイトミニのスカートのスタイルの良いお姉さん。

先程のインターホンの明るい声と全く違和感を感じさせない、笑顔の素敵なセラピストさんです。

初来店の為、簡単にシステムの案内を受け、リンパ集中マッサージと衣装変更のオプションを追加し、料金をお支払い。

オプション2点追加しても3,000円とリーズナブルな上、衣装変更で下着での施術となるとのことで、迷わず追加してしまいました。

シャワーへのご案内時に、シャワーの先出しOK、シャワールームまでご案内の上、ご丁寧に、紙P着用のお達しが、少し不安がよぎりますが、初来店のお店ではよくある通過儀礼と信じ、Tバックスタイルの紙Pを着用し、シャワールームを出て、部屋へ戻ると、セクシーな下着姿に着替えたセラピストさんのお出迎えです。

セラピストにマットへいざなわれ、うつ伏せになると、セラピストさんがまずは全身を軽く指圧でほぐしてくれますが、スタイルの良いセラピストさんが、セクシーな下着姿でマッサージしてくれるだけで、胸が高鳴ってしまいます。

いよいよオイルマッサージが始まると、好みの強めの圧力で、ふくらはぎから太腿の方へ老廃物を押し流しようにしっかりとマッサージしてくれます。

セクシーな下着姿での施術ということもあり、ムフフな展開にばかり気を取られそうでしたが、今回のセラピストさんのマッサージは、それだけで出会えて良かったと、思えるレベルの技術の高さです。

足裏へのマッサージも土踏まずを中心に、しっかりとした圧で揉み解してくれ、本格的な整体を受けに来たような痛気持ち良さを満喫できます。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

マッサージ技術の高さに驚き、これまでの業界経験について伺うと、当店の在籍はそんなに長くないとのことでしたが、過去の所属店舗での経験もふくめると結構長いとのこと。

そんな会話を交わしながら、セラピストさんの手が徐々に太腿から臀部へと移動してくると、これまでのしっかりとした圧力のあるマッサージの合間に、時折、繊細な指先の動きのフェザータッチを織り混ぜて来ます。

その繊細なタッチが不意に襲ってくると、ゾワゾワと鳥肌が立つような感覚を覚えますが、またすぐに心地よい圧のマッサージに切り替わります。

また内太腿から臀部へかけて繊細なタッチで指先が侵入してくると、臀部から折り返してくる指先が、紙P越しにキ◯タマの裏をかすめるように内太腿へストロークが帰って来て、思わずお尻がビクビクと動いてしまいます。

こちらの反応をすぐに察したセラピストさんは、S心のスイッチが入ったのか、『ちょっと指先が当たっただけなのに、ビンカン♡』と痴女的な雰囲気のトーンの声に変わったように感じがします。

そのままカエル脚の体勢になると、Tバックスタイルの紙PのSKブのキワから、指先をグイッと侵入させ、こちらの反応を楽しむかのように、強弱をつけてストロークしてくれます。

セラピストさんの指先のストロークがさらに深くなるにしたがって、その指先は、紙Pのさらに奥深くへと侵入し、本体の側面やウ◯スジを確信犯的に擦り上げて来ます。

気が付けば、すでに本体はBINBINとなり、亀◯が紙Pに収まりきらずに飛び出してしまうほどになってしまいます。

いつの間にセラピストさんは、うつ伏せになっている筆者の背中側から覆い被さり、さらに足からませるような体制になっています。

セラピストさんは、相手の反応でテンションが上がるタイプのようで、筆者の耳元で、『まだちょっとマッサージしただけなのに、もうこんなしちゃって…♡』といやらしく囁きながら、紙Pから飛び出した亀◯の先っぽを指先でサワサワ、さらに興奮を煽ってくれます。

自分の背中に覆いかぶさるセラピストさんへいよいよ悪戯したいという気持ちが抑えきれなくなり、下着姿のセラピストさんの股間へと手を伸ばします。

軽くク◯トリスの擦り上げるように、マ◯スジに手を這わせると、セラピストさんは、吐息まじりの色っぽい声で『アァ、もぉ、触っちゃダメェ…♡』と言葉では言いつつ、手を払い退ける素振りはありません。

もう紙Pから飛び出した本体は、GINGINとなり、先っぽからガ◯ン汁を溢れさせてしまっています。
セラピストさんにうつ伏せがツライと、仰向けを懇願し、了承頂けました。

セラピストさんは、もうGINGINになった本体を見て、おもむろに顔を近づけて、もうヌ◯ヌルのテカテカになった亀◯に息をフーッと吹き掛け、本体がビクビクと反応する姿をみて、さらに妖艶な表情へと変わっていきます。

セラピストさんが、本体の先っぽへ顔をさらに近づけて、こちらを挑発するように舌をいやらしく動かして、亀◯を舐めあげる素振りを見せます。

「もう我慢の限界…、お願い、シテ!!」と懇願すると、『じゅぽっ、じゅぷぷぷー。』と亀◯から根元まで、一気にセラピストさんのお◯チの生温かい感触に包まれます。

程よいバキュ◯ムの効いた深いストロークにすぐに射◯感が込み上げて来るのを感じ、セラピストさんのあまりの攻撃力の高さに堪らず、すぐに暴発させられてしまいそうだった為、「ちょっと待った、ストップ、ストップ」とタオルを投げます。

セラピストさんは、こちらが気持ちよくなる姿を見て、テンションが上がってるタイプで、「いっぱい気持ちよくして貰ったから、お返しさせて、」とお願いすると、『じゃあちょっとだけね♡』と添い寝するように側に来てくれました。

下着姿のセラピストさんを抱き寄せ、ブラのまくり下げても、もう抵抗はありません。
綺麗な、お椀型のオPPAIが露わになり、セラピストさんのチKBに舌を這わせながら、秘部を弄ると、セラピストさんの腰がクネクネと動きます。

下着のワキから指を侵入させると、もうヌ◯ヌルになっているのが分かり、指先をその蜜壺の中へと侵入させると、押し殺していた声がいっきに漏れ出します。

さっきまで、Sっぽい痴女的な雰囲気に責めてくれていたセラピストさんが、蜜壺を指で掻き回され、快感に身を委ね、急にどMな一面が姿を現します。

セクシーな下着をずり下ろし、指を蜜壺のより奥深くへ侵入させると、セラピストはもう声を押し殺すことができなくなり、セクシーな喘ぎ声が大きく漏れています。

喘ぎ声を我慢できなくなった、セラピストさんの唇に唇を重ね、ディー◯キスをしながら、蜜壺をかき回すと、セラピストさんのより快感を得ようと、腰が浮いて来るのが分かります。

セラピストさんの下着を脱がし、もうヌ◯ヌルのグチ◯グチョになっている蜜壺を二本の指でGス◯ットを擦り上げるように刺激すると、壊れた水道管のようにジャズジャブと潮◯きしながら、大きな喘ぎ声で『アアァ、ダメ…ダメっ、イクッ♡』と、マットの上をビショビショにして、果ててしまいました。

セラピストさんがイッたばかりの恍惚の表情にたまらなく興奮してしまい、「もう我慢できない」と、セラピストさんに覆い被さり、本体の亀◯を蜜壺の入り口へ擦り付けると、セラピストさんはこちらの身体にしがみ付いて来ます。

そのままナ◯で、本体を蜜壺の奥深くまで沈め込むと、セラピストさんは仰け反りながら、蜜壺の奥をキュンキュンと締め上げて来ます。

セラピストさんのセクシーな喘ぎ声と、締◯りの良さに、みるみる射◯感がこみ上げ、熱い滾りを奥深くへ叩きつけるように、激しくピ◯ストンし、大量放出のSKRとなるHR体験となりました。
 
ルックス ★★★☆☆
スタイル ★★★★★
施術内容 ★★★★★
美尻度 ★★★★★
マッサージ匠度 ★★★★★★★
脱線度     ★★★★★★★
リピート  ★★★★★★★

↓セラピストさん詳細情報ページ
厳選情報⑮大阪市
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-16.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験をできるとはかぎりません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上 施術をご体感頂ければと思います。

11/15在籍確認:厳選情報⑬大阪市内 30歳ビ◯カン人妻セラピスト(藤崎奈々子似)とのHR体験

どうも、メンエス 愛好家 中年の星です。
今回、ご紹介するのは、某エステセラピストランキングにも出て来ない、愛嬌抜群の美形人妻セラピストさんです。

場所:大阪市内某所
料金:13,000円(100分 割引適応指名料込み総額)

お出迎えしてくれたのは、まだ20代にも見えるスレンダーでスタイルの良い、美形セラピストさん。
タレントの藤崎奈々子似で、可愛らしさもあ るキレイなお顔立ち。
もう30歳で人妻とのことですが、愛嬌も良く、近所にこんなに可愛らしい愛嬌のある人妻がいたら…と、イケない想像をしてしまいます。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

シャワーへのご案内時に、紙Pの着用はご自由にとのことで、ノー紙Pにてマットへ直行。

マットでのうつ伏せの施術では、いきなりこちらの身体の上に跨って、背中への揉みほぐしと指圧から始まりました。

鏡越しに、素敵な人妻さんが自分の上に跨る姿は、否応無く、いやらしい想像を掻き立てられてしまいます。

全身を軽くもみほぐしてくれた後、オイルマッサージが、スタート。つま先がセラピストさんのあたたかい太腿の間に挟まれ、足の指先は絶対領域奥の秘部に包まれています。

ふくらはぎから太腿へのオイルマッサージの間も、秘部に触れるつま先の感触に神経が集中してしまい、足へのマッサージより、その柔らかくあたたかい感触の方が鮮明に記憶に残っています。

しかし、お尻からSKブへとマッサージが移行してくると、男心をくすぐる緩急のある手技に思わず、お尻がビクっと震わせてしまいます。

カエル脚での施術では、キワへのアプローチはかなり深いストロークで、セラピストさんの指先は確信犯的に、本体をカスめて来ます。

本体はすぐさまカチカチにさせられてしまい、セラピストさんは『ビンカンなんですね♡』と言いながら、セラピストさんはさらにダイナミックに指先を、にゅるっ〜と奥深くまで指先を侵入させ、本体の先っぽの亀◯までカスめるようにストロークしてくれます。

ビンカンになっている亀◯を、繊細な指先のタッチで刺激され、もう完全に腰が宙に浮いてしまうような状態に…。
もうフルBK状態になった本体を見て、セラピストは、『それじゃあ、四◯ん這いなって下さい♡』と4281に移行。

4281では、すでにGINGINの本体を上から下からと刺激され、もうガ◯ン汁がダラダラとマットへ垂れ流れてしまっていました。

さらに4281の状態で、セラピストさんが後ろから、本体を両腕で挟み込み、両手の手のひらから、両腕の肘近くまで深いストロークで、本体をシ◯いてくれます。
もうマットの上に、溢れでたガ◯ン汁の水たまりが出来そうなほど。

セラピストさんにもう限界と、仰向けをお願いし了承頂きます。
温もりを感じたいから、ソバに来て欲しいとお願いし、添い寝の体勢に。

添い寝の体勢になると、セラピストさんは、本体をダイレクトにグリップし、心地よいストロークで45いてくれます。

思わずセラピストさんにしがみつくように、セラピストさんの胸を服の上から揉みしだくた、セラピストさんから甘い吐息が漏れてきます。

セラピストさんの吐息をそばで感じながら、今度はワンピースの胸元の隙間から手を侵入させ、胸の膨らみの頂の蕾を指先で刺激すると、セラピストはカラダをビクビクッとさせ、押し殺した声が漏れ出て来ます。

セラピストさんはかなりチ◯ビがビンカンな様子で、セラピストさんのワンピースとブRAの肩紐を下ろし、ぷっくりと固く膨れ上がった蕾が露わになります。

セラピストさんのチ◯ビに舌を這わせると、身体をビクビクッと震わせながら、背中を仰け反らせ、喘ぎ声が押し殺せない状態に。

チ◯ビを口の中にふくみ、舌先で転がしながら、セラピストさんの秘部を下着の上から擦りあげると、さらにセラピストさんの吐息は激しくなっているのが分かります。

指先を下着の中へ侵入させようとすると、セラピストさんは、『中はダメっ…♡』と喘ぎ声を押し殺して、手で遮ろうと抵抗の意思を示しますが、チ◯ビを強く吸い上げ、舌先で転がすと、遮ろうとする手に力が入らず、やすやすと下着の中へ指先の侵入を許してしまいます。

すでにセラピストさんの蜜壺はトロトロに蜜が溢れており、チ◯ビを甘噛みしながら、蜜壺の中を指で掻き回すと、もうこちらの為すがままに。

もうこちらも我慢の限界となり、「もう我慢できない、挿◯させて」とお願いするも、セラピストさんは、『入れるのは、ダメ〜♡』と抵抗、「ちゃんとゴ◯付けるから」とお願いすると、セラピストは『もぉ、最初からエ◯チするつもりで用意してたんですか〜♡(笑)』と最終的には挿◯を了承頂きました。

もうGINGINの本体を正◯位で奥深くまで、沈み込ませると、セラピストさんはこちらの身体にしがみつき、快感に身悶えしているのが分かります。

セラピストさんのビンカンなチ◯ビを指先で転がしながら、ピ◯トンすると、蜜壺の中が、キュン、キュンとキツくなるのが分かります。

セラピストさんの締◯りの良さに、一気に射◯感がこみ上げ、熱い滾りを奥深くへ叩きつけるように、激しくピ◯ストンし、大量放出のSKRとなるHR体験となりました。
 
ルックス ★★★★★
スタイル ★★★★★
施術内容 ★★★★☆
美乳度 ★★★★★
受け身度 ★★★★★★★
脱線度     ★★★★★★★
リピート  ★★★★★★★

↓セラピストさん詳細情報ページ
厳選情報⑬大阪市
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-13.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験をできるとはかぎりません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上 施術をご体感頂ければと思います。

10/9在籍確認:厳選情報⑫大阪市内 20代後半 愛嬌抜群 押しに弱い童顔スレンダーセラピストさんとのHR体験

10月9日現在 在籍確認

過去に公開させて頂いた極嬢の在籍確認できましたのでご報告致します。

どうも、メンエス 愛好家 中年の星です。
今回、ご紹介するのは、セラピストランキングにも出て来ない、愛嬌抜群の美人セラピストさんです。

場所:大阪市内某所
料金:11,000円(100分 割引適応指名料込み総額)

ドアオープンから、ニコニコの素敵な笑顔でお出迎えしてくれた、20代のスレンダーで可愛らしいセラピストさん。パッと見では、20代前半にも見える童顔な感じですが、もう20代半ばを過ぎているとのこと。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】


シャワーへのご案内までの間も他愛もないオッサントークにコロコロと笑ってくれ、すぐ距離感が縮まるように感じます。
特に紙P着用の指示はなかったので、ノー紙Pにてマットへ直行。

シャワー後、マットでのうつ伏せの施術が始まっても、気さくに色んな話題を振ってくれながらも、しっかり心地よい施術で、身も心も癒され、なんだか休日に彼女の家に来たかのような心地にさせてくれます。

カエル脚での施術では、身体の横のポジションから、SKブへ、にゅるっとスベスベの手が本体の側部をかすめながら侵入して来ます。

それまで普通に楽しく会話しながら施術を受けていたのな、思わずお尻をビクビクとさせ、話が続けられない状態になってしまうと、セラピストさんは、『ここ気持ちいいんですか?♡』といたずらっぽくと声をかけてくれます。

セラピストさんの本体への接触を確実に意識した深いストロークに、あっと言う間にフルBK状態にさせられてしまいます。

セラピストさんは、すぐ手の届く横の位置に無防備な体勢で、ソケイBへアプローチしてくれており、思わずワンピースのスカートから伸びるスベスベの太腿に手を伸ばしたくなります。

セラピストさんの太腿の内側に優しく手のひらで触れても、お咎めありません。

セラピストさんのストロークはさらに深くなり、本体の側面から亀◯をかすめる程になり、あまりの気持ち良さに、セラピストさんの太腿をぎゅっと掴んでしまいます。

本体はGINGINの状態にさせられ、早くも仰向けでの施術をオネダリすると、セラピストしんは、『まだ早いよー(笑)』と言いながらも、仰向けでの施術を了承頂きます。

SKブから、ほぼ本体をダイレクトに擦り上げるようなストロークに、本体からは、ガ◯ン汁が溢れる状態に…!

その間も、手はセラピストさんの太腿の内側をスリスリしていましたが、もうムラムラが限界となり、太腿から徐々に下着へと手を伸ばします。

セラピストさんは、『あー、めっちゃ触ってる…、ダーメ♡』とオイタをたしなめますが、特に身体を避けたり、手を遮られることはありません。

さらに下着の上から、セラピストさんの秘部のビ◯カンな部分を擦りあげると、セラピストさんから、色っぽい吐息が漏れて来るのがわかります。

セラピストさんは、『ダメって言ってるのに…♡』と言いながらも、全く避ける素振りを見せないので、下着の脇から指を侵入させると、すでにセラピストさんの肉壺はヌルヌルと湿りを帯びています。

ここでセラピストさんが、『指、中に入れちゃダメ…♡』と手を遮ろうとしますが、蜜壺の中を指で掻き回すと、遮ろうとした手には力が入らず、セラピストから押し殺した切ない喘ぎ声が漏れてきます。

セラピストさんは押しに弱いタイプと確信し、横に添い寝して欲しいとリクエスト。
セラピストさんは、『まだマッサージの途中なのに…』と言いながらも、添い寝に応じてくれます。

セラピストさんの蜜壺を指で掻き回すながら、ワンピースの肩紐をずり下ろし、ブRAを捲り下げると、推定Eカップの綺麗なお椀型のオPPAIが露わになります。

セラピストさんはチ◯ビがかなりビ◯カンな様子で、蜜壺を指で掻き回しながら、チ◯ビに舌を這わせると、身体を仰け反らせて、喘ぎ声がもう押し殺せなくなってしまっています。

気がつくと、セラピストさんの手は本体をダイレクトにしっかりとグリップされています。

下着が汚れるといけないからと、セラピストさんのパ◯ティーを脱がし、今度はさらにビ◯カンな蜜壺の核を舌で転がしながら、指で激しく蜜壺を掻き回すと、セラピストさんはもう為すがままの状態に。

セラピストさんに、「もう我慢できない、入れたい」とお願いするも、セラピストさんは、『ダメ〜…』、「ちゃんとゴ◯付けるから、お願い、お願い』とゴ◯を取り出し装着し始めると、セラピストさんは、『もう〜、ダメって言ってるのに(笑)♡』と挿◯を了承頂きました。

正◯位で、もうガチガチになった本体をゆっくりとトロトロの蜜壺へ沈め込んでいくと、セラピストさんは、大きく身体を仰け反らせ、切ない吐息が漏れてきます。

一番奥の深いところへ届くと、セラピストさんはがぎゅっとこちらにしがみ付いて来て、それと同時に蜜壺の中が、キュッとキツくなるのが分かります。

本体を、引き抜く時に、亀◯に肉◯ダが絡みつく感覚と、締◯りの良い蜜壺のの感触に、一気に射◯感が込み上げて来た為、熱い滾りを奥深くへ叩きつけるように、ピ◯ストンし、大量放出のSKRとなるHR体験となりました。
 
ルックス ★★★★☆
スタイル ★★★★★
施術内容 ★★★★☆
美乳度 ★★★★★
受け身度 ★★★★★★★
脱線度     ★★★★★★★
リピート  ★★★★★★★

↓セラピストさん詳細情報ページ
厳選情報⑫大阪市
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-12.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験をできるとはかぎりません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上の施術をご体感頂ければと思います。

9/27在籍確認:厳選情報⑨大阪市内 20歳美女のなんでも許しちゃうM気質ヒ◯ヒク名器HR体験

9月27日現在 在籍確認

過去に公開させて頂いた極嬢の在籍確認できましたのでご報告致します。

どうも、メンエス 愛好家 中年の星です。
最近もお気に入りのセラピストさんが、急に退店してしまい、傷心気味です。

厳選情報として未公開のセラピストさんも引き抜きや、より条件の良い店舗への移籍など様々な理由で退店してしまうことがあります。運良く、移籍先を教えて貰えることもありますが、多くの場合、移籍先が分からず、もう二度と会えないことも…。

是非、関西メンズエステの良いところを存分に味わって頂けるよう、今後も厳選情報をupして行きたいと思いますので、今、会える極嬢をお早目に訪問して頂ければと思います。

最近のメンズエステでは、風◯に比べ、舐◯なくて良い、ヌ◯なくて良い、触られなくて良い、というハードルの低さから、20歳くらいの若くて、可愛い女性が数多く体験入店されていますが、まさしく玉石混淆で、デビューされるセラピストさんの中でも、本当に極嬢と言える方に成長されるのは、ほんの一握りかと思います。

そんな中でも今回ご紹介するのは、ランキングサイトなどに掲載のない方ですが、スタイルの良い20歳の美女セラピストさん、まだ業界経験はそんなに長くないであろう、その若さに反して、男ゴコロを打つ施術センスに加え、こちらのワガママをなんでも受け入れてくれるホスピタリティ(どM気質)は特筆もののセラピストさんです。

場所:大阪市内某所
料金:13,000円(割引適応指名料込み総額)

お出迎えしてくれたのは、小柄でスタイルの良い色白の透き通るようなキレイな肌の清楚系美女。キュートな笑顔で迎え入れてくれ、愛嬌も抜群の素敵なセラピストさんです。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

準備していた料金ぴったりのお支払いで、お会計を済ませ(釣り銭の手間などで施術時間を無駄にしたくないとの下ごごろ)、シャワーへご案内。

特に紙P着用の指示はなかったので、ノー紙Pにてマットへ直行致します。

うつ伏せからの施術が始まると、早速嬉しくなる、つま先へのセラピストさんの秘部の「むにゅっ」を感じます。

20歳と若い美形セラピストさんですが、キュートな愛嬌の良さを持ち合わせており、鏡越しの素敵な笑顔に、早くも心を奪われてしまいます。

つま先で、薄い布越しにセラピストさんの温もりを感じつつ、マット横に設置されている鏡に映る素敵なセラピストさんを目でめでながら、下半身への施術をじっくり味わいます。

ふくらはぎから太腿にかかけて、オイルを使いながら、程良い圧のマッサージ。

たまに、いつまでふくらはぎばっかり揉んでるの、と言いたくなるくらいに時間かける、時間稼ぎのような施術をする地雷セラピストさんを経験することもありますが、ふくらはぎから、太腿、そしてお尻へとスピーディに施術が進行すると、ムフフな施術をゆっくり楽しめるのでは⁈と期待が高まるのは、筆者だけではないと思います。

太腿からお尻への施術で、カエル足の施術を待たずして、内腿の隙間へとセラピストさんの指先が侵入してくると、不意のビ◯カンエリアへの攻撃に、ビクビクと反応してしまうと、『ビ◯カンなんですね♡』とイジワルっぽい微笑みを浮かべつつ、キワを越えた、より深く深くへと指先を侵入させて来ます。

いよいよカエル足の施術となりますが、セラピストさんの指先、手のひら、腕と、透き通るような白いスベスベの肌を存分に生かし、ソケイBのキワから、本体のウ◯筋を、事故でなく、確実にこちらの気持ちよくなるポイントを探りながら、攻撃を仕掛けてきます。セラピストさんのSKブへの深くダイナミックなストロークに、またたく間に、フルBK状態に。

フルBKとなり、よりこちらの感度が高まっているところを焦らすかのように、今度はサ◯へのアプローチから、タ◯袋へとのアプローチと移行。

すでに本体への心地よいストロークに高められたムラ◯ラから、こちらの反応を弄ぶかのような、タ◯袋とソケイBのキワへのマッサージは、悶々とさせられる極上のジラしで、もう耐えきれず、「もっと気持ち良くなりたい…、もう我慢できないと」と、セラピストさんに、よりダイレクトなストロークを懇願してしまいました。

セラピストさんは、もうそんなの手に取るように分かってますよ、と言わんばかりに、微笑みを浮かべながら、タ◯袋とソケイBから一気に本体へダイレクトにアプローチする手技に切り替わります。

もうGINGINの本体のサ◯から、もう先からガ◯ン汁が溢れ出さんとする亀◯まで、その指先と手のひらの温もりを感じながら、その心地よいストロークに身を委ね、恥ずかしながら、言葉にならない声を漏らし悶絶させられてしまいました。

さらに、四◯ん這いの体勢となり、セラピストさんの両手の手のひら、スベスベの腕の感触に本体全部が包まれ、そのツルンツルンのストロークに加え、いつしかほぼダイレクトなグリップでの刺激に、本体からマットへ大量のガ◯ン汁を垂れ流してしまっていました。

もう我慢できないと、セラピストさんへ訴えると、仰向けの体勢となり、セラピストさんは両脚の間に入り、その綺麗なお顔で見つめられながらの4545ストロークが始まります。

もう目の前の美女セラピストへの欲望が限界に達し、上半身を起こし、セラピストさんの肩に手を掛けて、少し抱き寄せる仕草をする間も、セラピストさんの本体へのストロークは止まることなく、さらに激しさを増して行きます。

セラピストさんにしがみ付くように、抱き寄せ、服の上から胸へタッチすると、『ダメですよ♡』と優しくたしなめられますが、手を払いのけるそぶりはありません。

セラピストさんの上着の胸元から、ブRAの隙間へと指先を滑り込ませると、少し艶めかしい声で、『ダメっ…』と軽く身をよじらせ、避ける仕草をしますが、手を払いのけることはありません。

そのまま手のひらで、綺麗なお椀型の柔らかな膨らみの感触を楽しみながら、指先でチ◯ビを探り当てると、すぐにプクッと固くなってくるのがわかります。

指先で、チ◯ビをコリコリと弄んでいると、本体を激しくストロークしていた手が止まるのが分かります。

調子に乗って、セラピストさんの白くスベスベとした太腿の奥の秘部へと手を伸ばし、下着の上から、秘部の中心を指先で擦り上げると、セラピストさんから押し殺したような甘い吐息が漏れ始め、一気に形勢逆転となりました。

下着の傍から、指先を侵入させようとすると、切なげな吐息混じりに、『それ以上はダメっ…』と侵入しようとする指先を遮るかのように手を添えて来ますが、その手に力はなく、逆にセラピストさんの白くスベスベの綺麗な両太腿は、大きく開かれています。

「少しだけだから…」と言いながら、下着の傍から指先を侵入させると、すでに蜜壺はヌルヌルとヌメリを帯び、その肉ヒダの奥へ指が侵入していくごとに、秘部の中がキュンキュンとヒクつくのが分かります。
セラピストさんが、可愛いお顔を快感で歪めている姿は、より興奮をそそります。

ワンピースとブRAの両方の肩紐を腕までずり下ろし、セラピストさんの綺麗なお椀型のオPPAIが露わにして、舌先でチ◯ビを転がしながら、蜜壺を指でかき回すと、セラピストさんは、こちらにしがみつくように身悶えしなが、さらに吐息が激しくしているのがわかります。

こちらも、もう興奮が最高潮に達し、ゴ◯を着けるからと挿◯したいとお願いすると、セラピストさんは、静かに頷いてくれました。

その後は、正◎位で、若い美女セラピストさんに欲望の滾りを力の限り、深く深く打ち付けると、その秘部の奥がヒクヒクと、あたかも本体から欲望の滾りを搾り取るかのように蠢くのに合わせ、美女セラピストさんの顔が、さらに快感に歪ませて恍惚の表情へとかわり、男としての征服欲も満たされて、大量放出のSKRとなるHR体験でした。

ルックス ★★★★★
スタイル ★★★★☆
(ムチムチ好きな筆者は★4ですが、スレンダーな方がタイプなら★5)
施術内容 ★★★★★
脱線度 ★★★★★★★
リピート ★★★★★★★

↓セラピストさん詳細情報ページ
厳選情報⑨大阪市
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-9.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験をできるとはかぎりません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上の施術をご体感頂ければと思います。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

9/26在籍確認:厳選情報⑧大阪市内 30歳前半 ビン◯ン妖艶人妻の濃厚施術HR体験

9月26日現在 在籍確認

過去に公開させて頂いた極嬢の在籍確認できましたのでご報告致します。

今回お届けするのは、ランキングサイトなどにも掲載のないセラピストさんですが、色気のある濃厚施術人妻セラピストさんです。

場所:大阪市内某所
料金:13,000円(総額)

大阪市内某所のマンションへ向かい、ドアオープンすると、身体のラインがよく分かる、ボディコンシャスな、タイトワンピース姿のお姉さまが出迎えてくれました。

30代前半くらいの落ち着いた清楚な見た目にも、どこか妖艶な雰囲気を漂わせる色気のあるセラピストさんで、中年世代のワタクシには、どストライクなエ◯そうな団地妻感は、もし近所にこんな奥様がいたらと、想像するだけで淫らな妄想が掻き立てられ、早くもム◯コが反応してしまいそうです。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

お会計を済ませ、シャワーへご案内。
特に紙P着用の指示はなかったので、ノー紙Pにてマットへ。

うつ伏せからの施術が始まると、全身への指圧で軽く身体をほぐしてくれます。
セラピストさんが、足元へ移動すると、つま先は、人妻の柔らかなの太腿の秘部へ包まれ、その温もりに顔はニンマリしてしまいます。

下半身への施術では、しっかりと筋肉に沿って押し流すようなリンパマッサージです。
リンパを流す指先と手のひらの温もりが、ふくらはぎ、太腿、お尻へと、だんだんと上に上がって来るにつれ、リンパを流すしっかりとした手技に、時折、フワッとフェザータッチを交えてきます。

太腿からお尻にかけてのマッサージになると、その指先の繊細なタッチで、タ◯袋の裏をかすらせて、こちらの反応を伺って来る感じは、この後のカエル足での施術への期待をかなり膨らませてしまいます。

ついに待ちに待ったカエル足の施術では、セラピストさんの指先がソケイBのキワをいきなり飛び越え、本体のサ◯の側面をかすめながら、スベスベの腕が奥深くまで滑り込んで来ます。

いきなりの奇襲に、「はうっ…⁈」と言葉にならない声を漏らしながら、下半身をビクつかせてしまうのを見て、セラピストさんが
『とってもビ◯カンなんですね♡』と艶かしい微笑みを浮かべながら、その妖艶な手技で責め立てきます。

セラピストさんは、こちらの反応を探りなが、本体のウ◯スジを擦り上げるように深く、指先を滑り込ませてきます。
人妻のそのいやらしく男心を弄ぶかのような手技は、さらに一番ビ◯カンな、本体先の亀◯まで届く深いストロークになり、フルBK状態にさせられてしまいます。

片脚の施術ですでにガ◯ン汁が溢れる程、ガチガチにさせられてしまいますが、ここで一呼吸置くかのように、もう片方の足元からのマッサージに移行します。

もう誤爆しても良いというくらいにGINGINな状態だったので、逆足のカエル脚になるのが本当に待ち遠しく感じ、悶々としたオアズケ感がまた堪りません。

再度、逆足のカエル脚の施術が始まると、ほぼダイレクトにGINGINの本体を攻撃して来るセラピストさん。

こちらが気持ち良くなっているのが分かると、テンションがさらに上がったのか、もうほとんどグリップするようなストロークで、もう我慢の限界が近づき、仰向けでの施術を懇願すると、両脚の間にはいり、SKブのキワから両手で本体を擦り上げるように、ヌルヌルの先◯り汁が溢れる亀◯までストロークしてくれます。

前かがみの姿勢になっているセラピストさんの程良い大きさの胸元に手を滑り込ませると、嫌がる素振りはありません。
そのままブラのカップの隙間へ指先を侵入させると、その柔らかい頂に、ぷっくりと膨らむ蕾を発見。指先で優しく転がすようにTKビを刺激すると、甘く切ない人妻の吐息が漏れてきます。

もうここまで来ると、今度は攻守交代とばかりにセラピストさんへマットに横になって貰うようにお願いすると素直に聞き入れてくれました。

セラピストさんが添い寝してくれているような体勢で、セラピストさんのチ◯ビを舌先で転がすように刺激しながら、セラピストさんの秘部の一番ビ◯カンな核を下着の上から擦り上げるように刺激すると、セラピストさんは、身体をよじらせ、吐息がさらに激しくなるのが分かります。

下着をずり下ろそうとすると少し遮る素振りを見せますが、ク◯二させてというと、『恥ずかしい…』といいながらも遮る手を止め、下着を下ろす事に成功。
セラピストさんの蜜壺はすでに、ヌメヌメといやらしく潤っていて、蜜壺の核に舌を這わせると、声が漏れるのを押し殺そうとしていても、甲高い声が徐々に漏れ出て来て来ます。

ヌルヌルになっている蜜壺の肉ヒダを人差し指でかき分け、指先で中を刺激しながら、ク◯トリスを激しく舌先で擦り上げると、すぐに声がさらに甲高くなり、身体を仰け反らせ、イッテしまわれました。

快感の余韻に浸っているセラピストさんに、もうこちらの興奮も最高潮に達し、ゴ◯付けるから挿◯させてとお願いすると、小さく頷いてくました。

正◯位の体勢で、イッたばかりでビ◯カンになっている秘部へ、ギンギンになった滾りを押し当てます。お互い抱き合うような体勢で、◯棒を一番奥の子宮をこじ開けるかのように、深く深く、激しく腰を打ち付け、大放出のSKRとなりました。

一見、清楚で大人しそうに見えるのに、隠せないエロい妖艶な雰囲気があり、相手に気持ちよくなってほしいというご奉仕好きな一面と、セラピストさん自身も気持ちよくなってしまうと、拒めなくなってしまうところなど、人妻とイケない情事をしているかのような、極嬢とのHR体験でした。

ルックス ★★★☆☆
スタイル ★★★★☆
施術内容 ★★★★★
脱線度 ★★★★★★★
リピート ★★★★★

↓セラピストさん詳細情報ページ
厳選情報⑧大阪市
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-7.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験をできるとはかぎりません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上の施術をご体感頂ければと思います。

9/25在籍確認:厳選情報⑤大阪市内某所 20代前半 小柄爆乳ご奉仕セラピストを蹂躙 なんでもありのHR体験

9月25日現在 在籍確認

過去に公開させて頂いた極嬢の在籍確認できましたのでご報告致します。

今回お届けするのは、オPPAI好きのメンエス 同志に一度は体験頂きたい、爆乳セラピストさんの極嬢体験です。
メンエス 愛好家 中年の星が、これまで経験した巨乳セラピストさんの中でも、そのボリューム感、柔らかさともに最高位クラスのセラピストさんです。

メンズエステの情報サイトに掲載されている、胸元の谷間が強調されたプロフ写真に釣られ、その鑑賞用のみの双丘に触れる事なく施術終了を迎え、流した悔し涙の数々…。

今回の厳選情報は、実際に爆nyuの温もり、柔らかさ、π圧を全身で体感頂ける、オPPAI天国と、極上のHR体験へのチケットとなっております。

場所:大阪市内某所
料金:90分 13,000円(割引指名料込み)

お出迎えしてくれたのは、20代前半の小柄なセラピストさん。セラピストさんがドアを押し開けると、その身長とギャップがあり過ぎる、大きな膨らみは、大きく空いた上着の胸元から、半分ほどこぼれ落ち、セラピストさんのお出迎えの挨拶よりも先に、こんにちは、してくれました。

20代前半の若いセラピストさんながら、キャピキャピした感じではなく、落ち着きがありながらも、優しい雰囲気で愛嬌があるところは、同年代の若い男の子よりも、自分のような中年のオジサンに愛されるタイプだと思います。

実は、わたくし恥ずかしながら、初回訪問の綺麗過ぎるセラピストさんの前では、なかなか自分の本能を解放できず、いい子でいてしまう性質があります。
今回のような優しい雰囲気で、愛嬌があるタイプのセラピストさんの方が、自分の本能をさらけ出すことができ、身も心もSKR大満足となった経験が多々あります。

その上、ぶるんぶるんのダイナマイトボディとくれば言うことなしです。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

早速、シャワーを浴び、期待に胸を膨らませ、ノー紙Pでマッサスタート。

最初のうつ伏せでの全身への指圧の施術で早速、そのたゆんたゆんの大きな膨らみを、意図してなのか、はたまた意図せずしてか、背中、お尻、お尻、ふくらはぎと至る所へと押し付けられ、その柔らかさと温もりに至福の時間の始まりを予感させてくれます。

カエル足でのソケイBへのアプローチでは、躊躇なくキワの深部へガッツリとストロークしてくれます。セラピストさんの腕が、ソケイBの奥深くへ侵入する度に、むにゅ、ムギュッ、ぽよんと、巨大なマシュマロが押し付けられます。

四つん◯いでは、お尻にぶるんぶるんのオPPAIが押し付けられた状態で、すでにフルBKとなっている本体へ、ほぼダイレクトなストロークが始まり、もうマットにガ◯ン汁がダラダラと糸を引いて大量に垂れ流し状態となってしまいました。
もう我慢の限界となり、仰向けを懇願すると、セラピストさんは、足と足の間に入り、その指先の繊細なタッチで、GINGINの本体のキワをかすめながら、上半身のチKBまでアプローチしてくれます。

指先がTKビに届くと同時に、前屈みの態勢になっているセラピストさんの胸のぶるんぶるんの膨らみが、ガチガチの本体の先っぽへ、たぷん、ぷるんと触れ、その幸せな視覚からの刺激と、最高潮にビンカンになった先っぽへの柔らかな刺激により、すでに暴発間近になってしまいました。

目の前に広がる柔肌のグランドキャニオンにもう我慢の限界を超え侵入を試みると、特に嫌がる素振りもなく、受け入れてくれました。
そこに待っていた柔らかな双丘を、手のひらで、揉みしだくと、指と指の間から柔肉がこぼれ落ち、まるで私の指先を吸い込むように暖かく包み込み、また一度吸い込まれた指先を弾き返すその弾力は、筆舌に尽くし難い感触でした。

またその大きな頂の蕾を指先で刺激すると、すぐにぷっくりと固く膨らんでくるのがわかり、セラピストさんから、何とも言えない切ない吐息が漏れて来ました。セラピストさんへ上着を脱いで貰えるようお願いすると、願いを聞き入れてくれ、やっとその爆乳の全貌とご対面できました。

ここまで来ると私はもうブレーキのきかない暴走機関車のように、自分の本能のままに、その爆乳を鷲掴みにし、むしゃぶりつきました。その間も、セラピストさんは、GINGINの本体へアプローチを忘れません。

私は、両手の手のひらで味わっている、そこ温かく柔らかなオPPAIの感触を、もっとも敏感な部分で感じたいとの欲望を抑えきれなくなり、セラピストさんへパ◯ズ◯をお願い。

セラピストさんは、両脚の間に入り、腰の上へ前屈みになり、本体がゆっくりと双丘の谷間へ包み込まれて行きます。

その感触たるや、挿◯をも上回るのではないかと思える快感に身悶えしてしまいました。やはり圧倒的なそのボリュームと、柔らかさあってのパ◯◯リは、視覚的な刺激とあいまって、欲望の限りに本体を擦り付けらこのまま本懐を遂げたいとも思ってしまうほどでした。

爆乳への蹂躙の限りを尽くした後は、セラピストさんへの恩返しとばかりに、セラピストさんの秘部への侵入を試みます。

セラピストさんの漏れる吐息が荒くなるの見計い、ゴ◯付けるからと挿◯をお願いすると、静かに頷いてくれました。

あとは、爆乳を両手で鷲掴みにしながら、熱い滾りをセラピストさんの奥深くへ、何度も激しく叩きつけ、極上のスッキリHR体験となりました。

ルックス ★★★☆☆
施術内容 ★★★★★★★
脱線度 ★★★★★★★
リピート ★★★★★

私のようなだらしない身体のオッサンでも、優しくワガママを聞き入れくれるセラピストさんのホスピタリティには本当に感服致します。

またその圧倒的ボリューム感と、極上の柔らかさの爆乳を堪能頂けるセラピストさんの極嬢体験を是非お試し頂ければと思います。

↓セラピストさん詳細情報
厳選情報⑤大阪市内某所
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-4.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験ができるとは限りません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。
妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上の施術をご体感頂ければと思います。

今回のセラピストさんは、ホスピタリティ溢れる寛容なセラピストさんですが、節度を持って大事にして頂ければと思います。