関西 メンズエステ 極嬢 体験 備忘録

メンエス 愛好家 中年の星が、実際に訪問したメンズエステの極嬢体験談を中心にお届け致します。

9/25在籍確認:厳選情報⑤大阪市内某所 20代前半 小柄爆乳ご奉仕セラピストを蹂躙 なんでもありのHR体験

9月25日現在 在籍確認

過去に公開させて頂いた極嬢の在籍確認できましたのでご報告致します。

今回お届けするのは、オPPAI好きのメンエス 同志に一度は体験頂きたい、爆乳セラピストさんの極嬢体験です。
メンエス 愛好家 中年の星が、これまで経験した巨乳セラピストさんの中でも、そのボリューム感、柔らかさともに最高位クラスのセラピストさんです。

メンズエステの情報サイトに掲載されている、胸元の谷間が強調されたプロフ写真に釣られ、その鑑賞用のみの双丘に触れる事なく施術終了を迎え、流した悔し涙の数々…。

今回の厳選情報は、実際に爆nyuの温もり、柔らかさ、π圧を全身で体感頂ける、オPPAI天国と、極上のHR体験へのチケットとなっております。

場所:大阪市内某所
料金:90分 13,000円(割引指名料込み)

お出迎えしてくれたのは、20代前半の小柄なセラピストさん。セラピストさんがドアを押し開けると、その身長とギャップがあり過ぎる、大きな膨らみは、大きく空いた上着の胸元から、半分ほどこぼれ落ち、セラピストさんのお出迎えの挨拶よりも先に、こんにちは、してくれました。

20代前半の若いセラピストさんながら、キャピキャピした感じではなく、落ち着きがありながらも、優しい雰囲気で愛嬌があるところは、同年代の若い男の子よりも、自分のような中年のオジサンに愛されるタイプだと思います。

実は、わたくし恥ずかしながら、初回訪問の綺麗過ぎるセラピストさんの前では、なかなか自分の本能を解放できず、いい子でいてしまう性質があります。
今回のような優しい雰囲気で、愛嬌があるタイプのセラピストさんの方が、自分の本能をさらけ出すことができ、身も心もSKR大満足となった経験が多々あります。

その上、ぶるんぶるんのダイナマイトボディとくれば言うことなしです。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

早速、シャワーを浴び、期待に胸を膨らませ、ノー紙Pでマッサスタート。

最初のうつ伏せでの全身への指圧の施術で早速、そのたゆんたゆんの大きな膨らみを、意図してなのか、はたまた意図せずしてか、背中、お尻、お尻、ふくらはぎと至る所へと押し付けられ、その柔らかさと温もりに至福の時間の始まりを予感させてくれます。

カエル足でのソケイBへのアプローチでは、躊躇なくキワの深部へガッツリとストロークしてくれます。セラピストさんの腕が、ソケイBの奥深くへ侵入する度に、むにゅ、ムギュッ、ぽよんと、巨大なマシュマロが押し付けられます。

四つん◯いでは、お尻にぶるんぶるんのオPPAIが押し付けられた状態で、すでにフルBKとなっている本体へ、ほぼダイレクトなストロークが始まり、もうマットにガ◯ン汁がダラダラと糸を引いて大量に垂れ流し状態となってしまいました。
もう我慢の限界となり、仰向けを懇願すると、セラピストさんは、足と足の間に入り、その指先の繊細なタッチで、GINGINの本体のキワをかすめながら、上半身のチKBまでアプローチしてくれます。

指先がTKビに届くと同時に、前屈みの態勢になっているセラピストさんの胸のぶるんぶるんの膨らみが、ガチガチの本体の先っぽへ、たぷん、ぷるんと触れ、その幸せな視覚からの刺激と、最高潮にビンカンになった先っぽへの柔らかな刺激により、すでに暴発間近になってしまいました。

目の前に広がる柔肌のグランドキャニオンにもう我慢の限界を超え侵入を試みると、特に嫌がる素振りもなく、受け入れてくれました。
そこに待っていた柔らかな双丘を、手のひらで、揉みしだくと、指と指の間から柔肉がこぼれ落ち、まるで私の指先を吸い込むように暖かく包み込み、また一度吸い込まれた指先を弾き返すその弾力は、筆舌に尽くし難い感触でした。

またその大きな頂の蕾を指先で刺激すると、すぐにぷっくりと固く膨らんでくるのがわかり、セラピストさんから、何とも言えない切ない吐息が漏れて来ました。セラピストさんへ上着を脱いで貰えるようお願いすると、願いを聞き入れてくれ、やっとその爆乳の全貌とご対面できました。

ここまで来ると私はもうブレーキのきかない暴走機関車のように、自分の本能のままに、その爆乳を鷲掴みにし、むしゃぶりつきました。その間も、セラピストさんは、GINGINの本体へアプローチを忘れません。

私は、両手の手のひらで味わっている、そこ温かく柔らかなオPPAIの感触を、もっとも敏感な部分で感じたいとの欲望を抑えきれなくなり、セラピストさんへパ◯ズ◯をお願い。

セラピストさんは、両脚の間に入り、腰の上へ前屈みになり、本体がゆっくりと双丘の谷間へ包み込まれて行きます。

その感触たるや、挿◯をも上回るのではないかと思える快感に身悶えしてしまいました。やはり圧倒的なそのボリュームと、柔らかさあってのパ◯◯リは、視覚的な刺激とあいまって、欲望の限りに本体を擦り付けらこのまま本懐を遂げたいとも思ってしまうほどでした。

爆乳への蹂躙の限りを尽くした後は、セラピストさんへの恩返しとばかりに、セラピストさんの秘部への侵入を試みます。

セラピストさんの漏れる吐息が荒くなるの見計い、ゴ◯付けるからと挿◯をお願いすると、静かに頷いてくれました。

あとは、爆乳を両手で鷲掴みにしながら、熱い滾りをセラピストさんの奥深くへ、何度も激しく叩きつけ、極上のスッキリHR体験となりました。

ルックス ★★★☆☆
施術内容 ★★★★★★★
脱線度 ★★★★★★★
リピート ★★★★★

私のようなだらしない身体のオッサンでも、優しくワガママを聞き入れくれるセラピストさんのホスピタリティには本当に感服致します。

またその圧倒的ボリューム感と、極上の柔らかさの爆乳を堪能頂けるセラピストさんの極嬢体験を是非お試し頂ければと思います。

↓セラピストさん詳細情報
厳選情報⑤大阪市内某所
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-4.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験ができるとは限りません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。
妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上の施術をご体感頂ければと思います。

今回のセラピストさんは、ホスピタリティ溢れる寛容なセラピストさんですが、節度を持って大事にして頂ければと思います。