関西 メンズエステ 極嬢 体験 備忘録

メンエス 愛好家 中年の星が、実際に訪問したメンズエステの極嬢体験談を中心にお届け致します。

9/27在籍確認:厳選情報⑨大阪市内 20歳美女のなんでも許しちゃうM気質ヒ◯ヒク名器HR体験

9月27日現在 在籍確認

過去に公開させて頂いた極嬢の在籍確認できましたのでご報告致します。

どうも、メンエス 愛好家 中年の星です。
最近もお気に入りのセラピストさんが、急に退店してしまい、傷心気味です。

厳選情報として未公開のセラピストさんも引き抜きや、より条件の良い店舗への移籍など様々な理由で退店してしまうことがあります。運良く、移籍先を教えて貰えることもありますが、多くの場合、移籍先が分からず、もう二度と会えないことも…。

是非、関西メンズエステの良いところを存分に味わって頂けるよう、今後も厳選情報をupして行きたいと思いますので、今、会える極嬢をお早目に訪問して頂ければと思います。

最近のメンズエステでは、風◯に比べ、舐◯なくて良い、ヌ◯なくて良い、触られなくて良い、というハードルの低さから、20歳くらいの若くて、可愛い女性が数多く体験入店されていますが、まさしく玉石混淆で、デビューされるセラピストさんの中でも、本当に極嬢と言える方に成長されるのは、ほんの一握りかと思います。

そんな中でも今回ご紹介するのは、ランキングサイトなどに掲載のない方ですが、スタイルの良い20歳の美女セラピストさん、まだ業界経験はそんなに長くないであろう、その若さに反して、男ゴコロを打つ施術センスに加え、こちらのワガママをなんでも受け入れてくれるホスピタリティ(どM気質)は特筆もののセラピストさんです。

場所:大阪市内某所
料金:13,000円(割引適応指名料込み総額)

お出迎えしてくれたのは、小柄でスタイルの良い色白の透き通るようなキレイな肌の清楚系美女。キュートな笑顔で迎え入れてくれ、愛嬌も抜群の素敵なセラピストさんです。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

準備していた料金ぴったりのお支払いで、お会計を済ませ(釣り銭の手間などで施術時間を無駄にしたくないとの下ごごろ)、シャワーへご案内。

特に紙P着用の指示はなかったので、ノー紙Pにてマットへ直行致します。

うつ伏せからの施術が始まると、早速嬉しくなる、つま先へのセラピストさんの秘部の「むにゅっ」を感じます。

20歳と若い美形セラピストさんですが、キュートな愛嬌の良さを持ち合わせており、鏡越しの素敵な笑顔に、早くも心を奪われてしまいます。

つま先で、薄い布越しにセラピストさんの温もりを感じつつ、マット横に設置されている鏡に映る素敵なセラピストさんを目でめでながら、下半身への施術をじっくり味わいます。

ふくらはぎから太腿にかかけて、オイルを使いながら、程良い圧のマッサージ。

たまに、いつまでふくらはぎばっかり揉んでるの、と言いたくなるくらいに時間かける、時間稼ぎのような施術をする地雷セラピストさんを経験することもありますが、ふくらはぎから、太腿、そしてお尻へとスピーディに施術が進行すると、ムフフな施術をゆっくり楽しめるのでは⁈と期待が高まるのは、筆者だけではないと思います。

太腿からお尻への施術で、カエル足の施術を待たずして、内腿の隙間へとセラピストさんの指先が侵入してくると、不意のビ◯カンエリアへの攻撃に、ビクビクと反応してしまうと、『ビ◯カンなんですね♡』とイジワルっぽい微笑みを浮かべつつ、キワを越えた、より深く深くへと指先を侵入させて来ます。

いよいよカエル足の施術となりますが、セラピストさんの指先、手のひら、腕と、透き通るような白いスベスベの肌を存分に生かし、ソケイBのキワから、本体のウ◯筋を、事故でなく、確実にこちらの気持ちよくなるポイントを探りながら、攻撃を仕掛けてきます。セラピストさんのSKブへの深くダイナミックなストロークに、またたく間に、フルBK状態に。

フルBKとなり、よりこちらの感度が高まっているところを焦らすかのように、今度はサ◯へのアプローチから、タ◯袋へとのアプローチと移行。

すでに本体への心地よいストロークに高められたムラ◯ラから、こちらの反応を弄ぶかのような、タ◯袋とソケイBのキワへのマッサージは、悶々とさせられる極上のジラしで、もう耐えきれず、「もっと気持ち良くなりたい…、もう我慢できないと」と、セラピストさんに、よりダイレクトなストロークを懇願してしまいました。

セラピストさんは、もうそんなの手に取るように分かってますよ、と言わんばかりに、微笑みを浮かべながら、タ◯袋とソケイBから一気に本体へダイレクトにアプローチする手技に切り替わります。

もうGINGINの本体のサ◯から、もう先からガ◯ン汁が溢れ出さんとする亀◯まで、その指先と手のひらの温もりを感じながら、その心地よいストロークに身を委ね、恥ずかしながら、言葉にならない声を漏らし悶絶させられてしまいました。

さらに、四◯ん這いの体勢となり、セラピストさんの両手の手のひら、スベスベの腕の感触に本体全部が包まれ、そのツルンツルンのストロークに加え、いつしかほぼダイレクトなグリップでの刺激に、本体からマットへ大量のガ◯ン汁を垂れ流してしまっていました。

もう我慢できないと、セラピストさんへ訴えると、仰向けの体勢となり、セラピストさんは両脚の間に入り、その綺麗なお顔で見つめられながらの4545ストロークが始まります。

もう目の前の美女セラピストへの欲望が限界に達し、上半身を起こし、セラピストさんの肩に手を掛けて、少し抱き寄せる仕草をする間も、セラピストさんの本体へのストロークは止まることなく、さらに激しさを増して行きます。

セラピストさんにしがみ付くように、抱き寄せ、服の上から胸へタッチすると、『ダメですよ♡』と優しくたしなめられますが、手を払いのけるそぶりはありません。

セラピストさんの上着の胸元から、ブRAの隙間へと指先を滑り込ませると、少し艶めかしい声で、『ダメっ…』と軽く身をよじらせ、避ける仕草をしますが、手を払いのけることはありません。

そのまま手のひらで、綺麗なお椀型の柔らかな膨らみの感触を楽しみながら、指先でチ◯ビを探り当てると、すぐにプクッと固くなってくるのがわかります。

指先で、チ◯ビをコリコリと弄んでいると、本体を激しくストロークしていた手が止まるのが分かります。

調子に乗って、セラピストさんの白くスベスベとした太腿の奥の秘部へと手を伸ばし、下着の上から、秘部の中心を指先で擦り上げると、セラピストさんから押し殺したような甘い吐息が漏れ始め、一気に形勢逆転となりました。

下着の傍から、指先を侵入させようとすると、切なげな吐息混じりに、『それ以上はダメっ…』と侵入しようとする指先を遮るかのように手を添えて来ますが、その手に力はなく、逆にセラピストさんの白くスベスベの綺麗な両太腿は、大きく開かれています。

「少しだけだから…」と言いながら、下着の傍から指先を侵入させると、すでに蜜壺はヌルヌルとヌメリを帯び、その肉ヒダの奥へ指が侵入していくごとに、秘部の中がキュンキュンとヒクつくのが分かります。
セラピストさんが、可愛いお顔を快感で歪めている姿は、より興奮をそそります。

ワンピースとブRAの両方の肩紐を腕までずり下ろし、セラピストさんの綺麗なお椀型のオPPAIが露わにして、舌先でチ◯ビを転がしながら、蜜壺を指でかき回すと、セラピストさんは、こちらにしがみつくように身悶えしなが、さらに吐息が激しくしているのがわかります。

こちらも、もう興奮が最高潮に達し、ゴ◯を着けるからと挿◯したいとお願いすると、セラピストさんは、静かに頷いてくれました。

その後は、正◎位で、若い美女セラピストさんに欲望の滾りを力の限り、深く深く打ち付けると、その秘部の奥がヒクヒクと、あたかも本体から欲望の滾りを搾り取るかのように蠢くのに合わせ、美女セラピストさんの顔が、さらに快感に歪ませて恍惚の表情へとかわり、男としての征服欲も満たされて、大量放出のSKRとなるHR体験でした。

ルックス ★★★★★
スタイル ★★★★☆
(ムチムチ好きな筆者は★4ですが、スレンダーな方がタイプなら★5)
施術内容 ★★★★★
脱線度 ★★★★★★★
リピート ★★★★★★★

↓セラピストさん詳細情報ページ
厳選情報⑨大阪市
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-9.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験をできるとはかぎりません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上の施術をご体感頂ければと思います。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村