関西 メンズエステ 極嬢 体験 備忘録

メンエス 愛好家 中年の星が、実際に訪問したメンズエステの極嬢体験談を中心にお届け致します。

厳選情報⑮大阪市内 20代後半 強圧抜群マッサージ美尻極嬢とのジュポフ◯ラ、潮吹き、生◯入HR体験

どうも、メンエス 愛好家 中年の星です。
ここしばらく、新規の情報公開を中断しておりましたが、他のブロガーさんに有料記事の内容を転載されるなどの事例があり、新規情報公開を自粛しておりました、今後、無断での情報引用や転載が発覚した際は、厳粛に対処していきたいと思います。

これからも筆者独自の体験を元に、厳選情報をお届けしたいと思いますので、今後ともご支援のほどお願い致します。

今回お紹介するセラピストさんは、ランキングサイトなどにも出てこない穴場のメンズエステにて、初来店で遭遇できたエキゾチックなアジアンビューティ的なルックスに、健康的に日焼けしたスレンダー体系にもかかわらず、サンバダンサーかのような素敵な美尻をもつ極嬢さんです。

場所:大阪市内某所
料金:14,000円(100分 割引適応指名料込みオプション2点追加後の総額)

大阪市内某所のとあるマンションのインターホンを押すと、『はぁーい、どうぞ。』と明るい活発な感じの声でオートロックの自動ドアを開けてくれました。
玄関で、お出迎えしてくれたのは、健康的に日焼けした肌とVネックに大きく胸元のあいたノースリーブに、タイトミニのスカートのスタイルの良いお姉さん。

先程のインターホンの明るい声と全く違和感を感じさせない、笑顔の素敵なセラピストさんです。

初来店の為、簡単にシステムの案内を受け、リンパ集中マッサージと衣装変更のオプションを追加し、料金をお支払い。

オプション2点追加しても3,000円とリーズナブルな上、衣装変更で下着での施術となるとのことで、迷わず追加してしまいました。

シャワーへのご案内時に、シャワーの先出しOK、シャワールームまでご案内の上、ご丁寧に、紙P着用のお達しが、少し不安がよぎりますが、初来店のお店ではよくある通過儀礼と信じ、Tバックスタイルの紙Pを着用し、シャワールームを出て、部屋へ戻ると、セクシーな下着姿に着替えたセラピストさんのお出迎えです。

セラピストにマットへいざなわれ、うつ伏せになると、セラピストさんがまずは全身を軽く指圧でほぐしてくれますが、スタイルの良いセラピストさんが、セクシーな下着姿でマッサージしてくれるだけで、胸が高鳴ってしまいます。

いよいよオイルマッサージが始まると、好みの強めの圧力で、ふくらはぎから太腿の方へ老廃物を押し流しようにしっかりとマッサージしてくれます。

セクシーな下着姿での施術ということもあり、ムフフな展開にばかり気を取られそうでしたが、今回のセラピストさんのマッサージは、それだけで出会えて良かったと、思えるレベルの技術の高さです。

足裏へのマッサージも土踏まずを中心に、しっかりとした圧で揉み解してくれ、本格的な整体を受けに来たような痛気持ち良さを満喫できます。

【※以下の体験記事には、メンズエステにはあるまじき非健全な施術内容の表現が含まれておりますが、実際の施術をモデルとした、あくまでも妄想の体験記事となりますので、ご留意下さい。体験していない事を文章に出来るほど、筆者に文才はございませんが…】

マッサージ技術の高さに驚き、これまでの業界経験について伺うと、当店の在籍はそんなに長くないとのことでしたが、過去の所属店舗での経験もふくめると結構長いとのこと。

そんな会話を交わしながら、セラピストさんの手が徐々に太腿から臀部へと移動してくると、これまでのしっかりとした圧力のあるマッサージの合間に、時折、繊細な指先の動きのフェザータッチを織り混ぜて来ます。

その繊細なタッチが不意に襲ってくると、ゾワゾワと鳥肌が立つような感覚を覚えますが、またすぐに心地よい圧のマッサージに切り替わります。

また内太腿から臀部へかけて繊細なタッチで指先が侵入してくると、臀部から折り返してくる指先が、紙P越しにキ◯タマの裏をかすめるように内太腿へストロークが帰って来て、思わずお尻がビクビクと動いてしまいます。

こちらの反応をすぐに察したセラピストさんは、S心のスイッチが入ったのか、『ちょっと指先が当たっただけなのに、ビンカン♡』と痴女的な雰囲気のトーンの声に変わったように感じがします。

そのままカエル脚の体勢になると、Tバックスタイルの紙PのSKブのキワから、指先をグイッと侵入させ、こちらの反応を楽しむかのように、強弱をつけてストロークしてくれます。

セラピストさんの指先のストロークがさらに深くなるにしたがって、その指先は、紙Pのさらに奥深くへと侵入し、本体の側面やウ◯スジを確信犯的に擦り上げて来ます。

気が付けば、すでに本体はBINBINとなり、亀◯が紙Pに収まりきらずに飛び出してしまうほどになってしまいます。

いつの間にセラピストさんは、うつ伏せになっている筆者の背中側から覆い被さり、さらに足からませるような体制になっています。

セラピストさんは、相手の反応でテンションが上がるタイプのようで、筆者の耳元で、『まだちょっとマッサージしただけなのに、もうこんなしちゃって…♡』といやらしく囁きながら、紙Pから飛び出した亀◯の先っぽを指先でサワサワ、さらに興奮を煽ってくれます。

自分の背中に覆いかぶさるセラピストさんへいよいよ悪戯したいという気持ちが抑えきれなくなり、下着姿のセラピストさんの股間へと手を伸ばします。

軽くク◯トリスの擦り上げるように、マ◯スジに手を這わせると、セラピストさんは、吐息まじりの色っぽい声で『アァ、もぉ、触っちゃダメェ…♡』と言葉では言いつつ、手を払い退ける素振りはありません。

もう紙Pから飛び出した本体は、GINGINとなり、先っぽからガ◯ン汁を溢れさせてしまっています。
セラピストさんにうつ伏せがツライと、仰向けを懇願し、了承頂けました。

セラピストさんは、もうGINGINになった本体を見て、おもむろに顔を近づけて、もうヌ◯ヌルのテカテカになった亀◯に息をフーッと吹き掛け、本体がビクビクと反応する姿をみて、さらに妖艶な表情へと変わっていきます。

セラピストさんが、本体の先っぽへ顔をさらに近づけて、こちらを挑発するように舌をいやらしく動かして、亀◯を舐めあげる素振りを見せます。

「もう我慢の限界…、お願い、シテ!!」と懇願すると、『じゅぽっ、じゅぷぷぷー。』と亀◯から根元まで、一気にセラピストさんのお◯チの生温かい感触に包まれます。

程よいバキュ◯ムの効いた深いストロークにすぐに射◯感が込み上げて来るのを感じ、セラピストさんのあまりの攻撃力の高さに堪らず、すぐに暴発させられてしまいそうだった為、「ちょっと待った、ストップ、ストップ」とタオルを投げます。

セラピストさんは、こちらが気持ちよくなる姿を見て、テンションが上がってるタイプで、「いっぱい気持ちよくして貰ったから、お返しさせて、」とお願いすると、『じゃあちょっとだけね♡』と添い寝するように側に来てくれました。

下着姿のセラピストさんを抱き寄せ、ブラのまくり下げても、もう抵抗はありません。
綺麗な、お椀型のオPPAIが露わになり、セラピストさんのチKBに舌を這わせながら、秘部を弄ると、セラピストさんの腰がクネクネと動きます。

下着のワキから指を侵入させると、もうヌ◯ヌルになっているのが分かり、指先をその蜜壺の中へと侵入させると、押し殺していた声がいっきに漏れ出します。

さっきまで、Sっぽい痴女的な雰囲気に責めてくれていたセラピストさんが、蜜壺を指で掻き回され、快感に身を委ね、急にどMな一面が姿を現します。

セクシーな下着をずり下ろし、指を蜜壺のより奥深くへ侵入させると、セラピストはもう声を押し殺すことができなくなり、セクシーな喘ぎ声が大きく漏れています。

喘ぎ声を我慢できなくなった、セラピストさんの唇に唇を重ね、ディー◯キスをしながら、蜜壺をかき回すと、セラピストさんのより快感を得ようと、腰が浮いて来るのが分かります。

セラピストさんの下着を脱がし、もうヌ◯ヌルのグチ◯グチョになっている蜜壺を二本の指でGス◯ットを擦り上げるように刺激すると、壊れた水道管のようにジャズジャブと潮◯きしながら、大きな喘ぎ声で『アアァ、ダメ…ダメっ、イクッ♡』と、マットの上をビショビショにして、果ててしまいました。

セラピストさんがイッたばかりの恍惚の表情にたまらなく興奮してしまい、「もう我慢できない」と、セラピストさんに覆い被さり、本体の亀◯を蜜壺の入り口へ擦り付けると、セラピストさんはこちらの身体にしがみ付いて来ます。

そのままナ◯で、本体を蜜壺の奥深くまで沈め込むと、セラピストさんは仰け反りながら、蜜壺の奥をキュンキュンと締め上げて来ます。

セラピストさんのセクシーな喘ぎ声と、締◯りの良さに、みるみる射◯感がこみ上げ、熱い滾りを奥深くへ叩きつけるように、激しくピ◯ストンし、大量放出のSKRとなるHR体験となりました。
 
ルックス ★★★☆☆
スタイル ★★★★★
施術内容 ★★★★★
美尻度 ★★★★★
マッサージ匠度 ★★★★★★★
脱線度     ★★★★★★★
リピート  ★★★★★★★

↓セラピストさん詳細情報ページ
厳選情報⑮大阪市
https://kingofmassa.blog.fc2.com/blog-entry-16.html?sp

※念の為の注意事項
メンズエステは、風◯ではありませんので、全ての方が同様の体験をできるとはかぎりません。
大人の事情により、当該記事は、あくまでも筆者の主観的な妄想の体験記事として掲載させて頂いております。

妄想記事の内容を、信じるか、信じないかは、あなた次第です。是非、実際のセラピストさんの極上 施術をご体感頂ければと思います。